無料ブログはココログ

« CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) | トップページ | CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) »

2007年7月30日 (月)

CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」)

ネットバブルは危険な夢、その崩壊は近いと、EU(欧州連合)がほぼ見切りをつけた2000年春先頃、米国や日本は何をしていたのでしょうか? ほとんどのメディアが手放しで「ニューエコノミー」を礼賛していました。リスクへの真剣な取り組みが決定的に欠如 ...続きはこちら

« CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) | トップページ | CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400365/7323545

この記事へのトラックバック一覧です: CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」):

« CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) | トップページ | CSR解体新書(5)米国の物まねから決別を(伊東 乾の「常識の源流探訪」) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31